日本語

English

日本語

English

News

お知らせ
2022年2月21日

国立循環器病研究センター様と、マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータの開発と事業化に関する総合的研究に関する共同研究契約を締結しました

ジャパンメディカルデバイス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:岡野貴史、以下JMD)、および、PIA株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:中西聖、以下PIA)は、国立循環器病研究センター様との共同研究契約を締結しました。

2022年2月1日から2023年6月30日までの間、国立研究開発法人日本医療研究開発機構の先進的医療機器・システム等技術開発事業(基盤技術開発プロジェクト)に採択された研究課題「小児先天性心疾患患者の生涯にわたるQOL改善を目指した、最適な治療方針決定のためのマルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータ“ped UT-Heart”の開発と事業化」にかかる「循環器疾患の治療方針の決定と予後改善を支援するマルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータの開発と事業化に関する総合的研究」を行います。

JMDは、2021年に当社が開発したソフトウェアとped UT-Heartを繋いだ統合化システムを動作検証した上で、本研究期間に実施する臨床試験において、手術前の小児心臓の再現シミュレーションおよび複数の仮想手術モデルを用いた手術後の予測シミュレーションの実行を担当します。

PIAは、臨床試験の結果を元に、PMDAおよび厚生労働省医療機器審査課に助言を求め、本シミュレーションの医療機器薬事承認取得に向けた治験の実施計画書の確定に向けた取り組みを担当します。

当社は、本研究を通じ、心臓シミュレータの実用化・事業化をさらに加速し、世界の心臓病治療の進歩に貢献すると共に、全人類のQOL(Quality Of Life)向上に寄与します。

【本件リリースに関するお問い合わせ先】
ジャパンメディカルデバイス株式会社 担当:岡野 貴史(おかの たかふみ)
PIA株式会社 担当:翁 才凱(おう さいかい)
MAIL:contact@jmd-corp.com